tipSKET

Wavesの取引について

WavesのDEX(取引所)機能とは?

SKET

仮想通貨「Waves」はウォレット(お財布)にDEX(取引所)機能が備わっており、WavesやWavesを利用したトークン(以下、トークン)を入手した後は、すぐに他の仮想通貨と取引を始めることが可能です。
以下の説明ではトークン「SKET(Sukedachi Token)」を例に、DEX(取引所)機能をご紹介致します。

ウォレット(お財布)を用意

SKET
オンライン クライアント
SKET SKET
モバイルデバイス クライアント

先述の通りWaves/トークンの取引を行うためにはWavesはウォレットが必要です。
WavesのウォレットはWeb(オンライン クライアント)やiPhone、Androidっといったモバイルデバイス向けに提供されています。

Wavesの取引手順(Web)

Wavesウォレットにログイン

SKET

上記画面がWavesウォレット(Web)のログイン画面です。ウォレット作成時に設定したパスワードを入力し、ウォレットにログインしましょう。

現在の残高を確認しよう

SKET

まずは現在のWaves/トークン残高を確認しましょう。上記画面①よりWalletアイコンを選択することで、Walletのメイン画面を開くことができます。
ここから上記画面②のPortfolio(資産の一覧)を選択することで、現在のWaves/トークン残高を確認することができます。(上記画面③)

DEX(取引所)を開こう

SKET

つづいて、DEX(取引所)を開きます。上記画面①よりDEXアイコンを選択することで、Waves/トークンの取引画面を開くことができます。
画面が開きましたら、上記画面②のSearchに「SKET」と入力します。

SKET
すると、取引するWaves/トークンの一覧に「SKET」が表示されます。早速「SKET」を選択しましょう。

取引を行ってみよう!

SKET

こちらが取引所画面となります。上記画面①の取引一覧より、先ほど追加したSKET/WAVES(SKETとWAVESを取引)を選択しましょう。
上記画面②には現在のオーダー状況が表示されています。赤文字がSKETを「売りたい」オーダー、緑文字がSKETを「買いたい」オーダーの状況となります。
実際に取引を行う場合、上記画面③の取引ボタンから、SELLもしくはBUYを選択しましょう!

取引ボタンについて

SKET

取引ボタンの内容はSELLを選択したか、BUYを選択したかで変わります。上記画面①はSELLを選択した場合の画面です。売りたいSKET量を入力し、下部の「Sell SKET」を選択することでSKETの売却を行えます。
上記画面②はBUYを選択した場合の画面です。こちらは買いたいSKET量を入力し、下部の「Buy SKET」を選択することでSKETの購入を行えます。

Wavesを楽しもう!

以上が仮想通貨Waves(及びトークン)のDEX(取引所)利用方法となります。Wavesウォレットには他にも別の利用者にWavesを送付する機能や、保持しているWavesを貸出する機能などもあります。この機会に是非、Wavesの色々な機能に触れてみては如何でしょうか!(投資は自己責任でお願いします)